株式会社リスペック

大阪市 屋根防水の点検

お問い合わせはこちら

大阪市 屋根防水の点検

大阪市 屋根防水の点検

2022/07/13

屋根防水から雨漏り?

雨量が多い時の、排水ドレン部写真です

枯れ葉が排水ドレン部に詰まって、雨水の流れが悪くなって、1時間程度の大雨でドレン付近に雨水が10cmほど溜まってしまっています

オーバーフローして部屋内に雨漏り?

オーバーフローとは?

端的に言うと溢れるという事です。

防水層から溢れた雨水が、建物内に侵入し雨漏りを発生させてしまいます。

このビルの屋根防水は立上りの高さ300mm(30cm)なので、この高さを水溜りが超えてくると雨漏りが発生してしまいます

 

目皿またはストレーナー

この網目に枯れ葉やゴミが溜まり、排水機能を悪くしてしまいます

排水ドレンの直径が10cm以上あるときはあまり心配ありませんが、改修工事で小さくなったドレンの直径は5cmや6cmになる時があります

そんな時は、特に注意してこまめに掃除してください

 

 

除去したゴミ

近所に大きな木があったり、カラスなどの鳥類がゴミを持ってくる時もあります。小さなゴミや枯れ葉も積もり積もって、ドレン部に蓋をしてしまいます。定期的に点検し掃除するか、施工業者さんにお願いして確認してもらいましょう

オーバーフローさせない為に

雨漏り修繕の防水工事が終わって

それで終わり、「何の心配もありません」ということはありませんので、雨漏り修繕の工事が終わったら、定期的に点検は行うようにしましょう

ご自分で上がれない場合は、施工業者さんにお願いして点検をお願いしてみるのも策です

もちろん費用がかかる場合もありますので、そこは契約内容を確認し、双方の負担が少ないようお願いすると良いと思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。