株式会社リスペック

大阪府交野市で雨漏り対策

お問い合わせはこちら

大阪府交野市で雨漏り対策

大阪府交野市で雨漏り対策

2022/06/22

ベランダ 施工前状況

既存、ゴムシート防水

窓の外側、中央あたりで膨れと破れが発生し、ベランダ下に水が回っている状態です

ベランダ下 天井

ケイカルボード

雨漏りで水を含み、ボードが傷んでいます。幸い部屋内には水の侵入はしておらず、早期対策にて工事を行えば、天井は部分補修で十分です

ベランダ防水

膨れ、破れ箇所アップ

ベランダ防水

既存ゴムシート切開及び部分撤去

下地が合板ではなく鋼板でした。水が回り腐っていたので、鋼板も撤去し、ビスで固定し直しました

ゴムシート防水補修

写真の黒い箇所が、ゴムシートです

ポリマーセメント系防水

今回は大日化成というメーカーのBIGSUNという防水材料の通気緩衝工法で施工します  以下にリンクを貼り付けておきます

https://www.dainichikasei.co.jp/product/catalog/img/pdf/20220301_bigsun.pdf

脱気筒の設置

不織布のクロスで繋ぎ、強度を保ちます

立上り補強

ウレタン防水の通気緩衝同様、補強用クロスを貼り付け

BIGSUN防水 通気緩衝工法

中塗り2回目

BIGSUN防水 通気緩衝工法

中塗りが終わると、トップコート(上塗り材)を塗布して完了です

ベランダ一つとっても、ゴムシート防水、塩ビシート防水、FRP防水、ウレタン防水、アスファルト防水、セメント防水いろんな防水で施工しています。その時の工務店やビルダーの設計によって施工方法は変わります。

改修工事の際に、勉強不足や経験不足な施工店に当たってしまうと、1年もたたないうちに不具合が起こってしまう場合があります。やはり、安かろう悪かろうで、安いのには訳があります。予算がないのにここまでしっかりした防水は出来ないからです。

 

業者選びに困ったら、ぜひリスペックにお問い合わせください

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。